上田もく☆本当の自分と繋がる☆心の波動を上げる  

心楽庵

Blog

『思う』を自由に選択する

投稿日:

 

辛くて、苦しくて、悲しくて、
腹立たしくて、惨めで、悔しくて・・・。


ネガティブな思いに襲われたとき、
人は目の前の状況を変えようとしてしまう。

 

いくら変えようとしたところで、
目の前の状況は変わらない。

変えられやしないと判断すると我慢してしまう。

その我慢も限界に近付くと逃げ出したくなってしまう。



逃げるところがあるうちはまだいい。

しだいに逃げる場所がなくなって、
どうにもならない状況に追い詰められるようになる。

とんでもない状況に追い詰めれてしばらくすると、
初めて人は自分の内側を本気で見つめられるようになる。


すべてのネガティブな思いの根源は、
自分の判断、『思う』の選択にあることがわかり始めてくる。

目の前の現象を見て聞いて、
瞬時にそう『思う』ことを選択していたことがわかってくる。

同じ目の前の現象を見るにしても見る角度によって、
見え方、捉え方、感じ方が違うことに気付けるようになる。

そして、『思う』選択肢は、
一つでなかったことに気付けるようになる。

そこには『思う』の選択肢が
たくさんあることに気付けるようになる。

どの『思う』を選択するのかは、
自分が自由に選んでいいことに気付けるようになる。

 

もっとも心地良い『思う』を自由に選択できたとき、
あなたの人生が大きく大きく変わり始めることになる。

 

 

-Blog

Copyright© 心楽庵 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.